初めてのポケットwifi

初めてのポケットwifi、気になるのはなんといっても料金でしょう。
ポケットwifiの料金については、二つの要素を考えておかなければなりません。
それは、ポケットwifiルーターの本体価格と、月々の利用料金です。
料金という場合、この二つを考慮して決めるのが一般的です。
例えば、本体価格だけならわずか1円で提供しているところもあります。
これはもちろん消費者を引き寄せるための営業戦略ですが、そういう会社でも月々の利用料金はかかりますし、むしろそういう会社では利用料金が他より高かったりすることもあります。
逆に、本体価格は数千円するけど、月々の利用料金が安く、しかも途中解約しても違約金を払わなくていいところもあります。
接続サービス会社の中には2種類あって、2年間など契約期間を縛るところもあれば、その縛りがないところもあります。
このうち、定期の契約になるところでは、途中解約すると高額な違約金を支払う羽目になるので注意が必要です。

 

トータルでかかる料金を見る!

 

料金は、決して上辺だけを見て決めてはなりません。
本体価格が仮に1円だったとしても、月々の利用料金が高かったり、段階的に引き上げられていくシステムなら、トータルではそちらのほうが高くつくという場合もあります。
本体価格が安いとそちらに傾きがちですが、料金を比較するときはトータルでかかる料金を見るようにしなければなりません。

 

ポケットWiFiを比較するなら

 

そして、実際の料金を左右するのは、どのプロバイダに加入するかであることを覚えておきましょう。
通信方式は2種類ありますが、そのどちらを選ぶかよりも、接続の直接的な窓口となるプロバイダの選び方が、実際の料金を左右するのです。
それぞれのプロバイダでいろいろな料金プランが提供されていますが、選び方一つで、下手をすると最大1000円前後の差が出ることもあります。
プロバイダの料金についてはランキングなどで比較されているので、必ずここをチェックして安いところを探しておきましょう。
実はインターネットの接続速度やエリアはそれほど差がありませんが、料金についてははっきりと、選ぶプロバイダで差があります。
というのは、プロバイダに対しては値引き交渉することもできるからです。
交渉が下手な人は値段を下げることができませんが、上手に交渉を進めていける人は値段を下げることができるので、それによって月々の接続コストを抑えることができるようになります。
もちろん通信速度やエリアのことも気になりますが、現状では使う環境によって速度は激しく変わるので、宣伝されている速度はほとんどアテになりません。

 

ポケットWiFi